アレサフランクリンのディスガイ

アレサフランクリンとの共演はデュアンオールマンにとって、強力なバックアップに。アレサにもまけない一撃必殺ぶり。さすがのデュアンオールマンである。

アレサフランクリン ディスガイ

アレサの69年1月8日のセッションのためにデュアンをニューヨークへ呼び寄せたのは、アトランティックの社長であるジェリーウェクスラー。かなり早い時期よりデュアンに興味を示し、秘蔵っ子アレサフランクリンのセッションレコーディングへ。

マッシュルショールズ軍団のバックアップが光る名盤。

デュアンはスローの

  • イット・エイント・フェア
  • ザ・ウェイト

    の2曲へ参加

イントロでのパワーをひきづったまま展開していくアレサ。

70年作の「スピリット・イン・ザ・ダーク」にも参加